芝浜-Shibahamaー

Planning / Production / Operation / Production/Career/Dream/Work

Work.2022.11

 2022年11月、「芝浜」は「J:COM presents 2022 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の一般体験走行の運営協力をさせていただきました。こちらのイベントは、2020年の「芝浜」独立後にすぐにご支援をしてくれたキューさんから頂きました。とてもあり難く、大感謝しています。この『一般体験走行』というイベントは、ツール・ド・フランスを走る世界のトッププロ選手も走るレース本番の前に、なんと、一『さいたま市民』を中心とした一般の方々が本番と同じレースコースを直前に1周できるという、かなりスペシャルなイベントです。これまでも、子どもから大人まで、参加していただき、人気のサイクルイベントとなっています。運営スタッフもイベント運営チームだけでなく、競技運営チームの中には、「一般社団法人埼玉県自転車競技連盟」様、「日本競輪選手会埼玉支部」様、「埼玉県サイクリング協会」様、「埼玉県自転車軽自動車商協同組合」様がおり、安全管理を担当されています。まさに、さいたま市、埼玉県を中心とした自転車を愛する方々が集まって、参加者を集い、運営されているイベントなのです。私を含めて、イベントスタッフの中には、このイベントだけでお会いする役員の皆様やお客様もおり、一年に一度の機会ではありますが、ありがたいご尊顔を伺える大切な機会となっております。今回は3年ぶりの開催となり、とても懐かしく、お会いできたと喜ばしいとお互いに感じておりました。

 尚、今回の「芝浜」の業務としては、運営マニュアルの制作協力と事前準備、当日の運営協力、事後の撤去等になります。

 

2022.11.6.Sun.「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム2022」体験走行

【業務内容】運営協力(as キュー

【会  場】さいたま新都心周辺

【主  催】一般社団法人さいたまスポーツコミッション

【共  催】埼玉県、さいたま市、A.S.O.(Amaury Sport Organisation)

 

【掲載記事】

さいたまクリテリウム特設コースを走行しよう! 一般体験走行参加者 9月1日(木)から募集開始 - ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム (saitama-criterium.jp)

 

【掲載記事】

さいたまクリテリウム、フィリプセン選手が初V 3年ぶり開催、8回目 コース沿いに大勢の観客 (msn.com)

 

2022.11.24.Thu.「消費者に届く農畜産物の情報発信のあり方について~地域ブランディングを農の切り口から~

【業務内容】進行協力及び配信協力(as on the shore )

【主  催】時事通信社

【協  賛】全国農業協同組合中央会

(R)shibahama since 2020